北川みゆきさん原作の大人気コミック「せいせいするほど、愛してる」が、TBSの火曜ドラマとして放送することが決定しました。


(c)北川みゆき/小学館

「せいせいするほど、愛してる」は、ある企業の広報部で働く栗原未亜(武井咲さん)が主人公。その未亜が恋に落ちたのは、自社の副社長・三好海里(滝沢秀明さん)。しかし海里は既に妻を持つ立場。

2人の禁断の恋愛を軸に、複雑に絡み合う人間模様を描いた、ひたむきで、限りなく純粋な、大人のラブストーリーです。

主演を務めるのは、2007年に雑誌「セブンティーン」で専属モデルとしてデビューして以来、ドラマや映画・CM と幅広い分野で活躍中の武井咲さん。

TBSドラマでは本作が初主演。数々の恋愛映画に出演してきた武井さんが、今回は一体どのような一面を見せてくれるのか期待されています!


(c)TBS

武井さんは、「私が演じる未亜という女の子は本当に純粋で、恋にも仕事にも真っ直ぐ。理想的な女の子だなと思うと同時に、いろいろなことに対して必死にもがいており、同じ20代の女性として共感しながら演じています。今回のような大人のラブストーリーというのはあまり経験がなかったので楽しみです」と意気込みを語っています。

一方、相手役となる三好海里を演じるのは、自身が座長・演出も務めた「滝沢歌舞伎」をはじめ、ドラマから舞台まで幅広いジャンルで活躍する滝沢秀明さん。

TBSドラマには「オルトロスの犬」以来、実に7年ぶりの出演です!

「非常に複雑で、障害のある恋愛を描いたドラマですが、それ以上に未亜と海里のピュアな思いに惹かれました。特に、僕の演じる海里は副社長という立場ながら、仕事にも未亜にもまっすぐぶつかっていく男性。その姿勢が、男の僕から見てもカッコ良く憧れます。仕事にも恋愛にもひたむきな大人の男女を描いているので、女性だけでなく男性にも、楽しんで見て頂ければ幸いです」とコメント。

また、ドラマには海里の最大の恋敵・宮沢綾役として中村蒼さんが登場。他にも未亜のルームシェア仲間を水沢エレナさん、トリンドル玲奈さんが演じます。そのほか未亜の元カレ役には高橋光臣さんと、豪華キャストが勢ぞろい!

武井さんと滝沢さんの初共演となる本作は、限りなく純粋で禁断の、大人の恋愛ドラマ。ひたむきでまっすぐな恋愛模様から目が離せません!

「せいせいするほど、愛してる」は7月より、TBSにて毎週火曜日放送予定です!

【関連記事】

※ 限りなく純粋で禁断の、大人の恋愛ドラマに挑む

※ 純愛がしたい!ピュアな心を持つ男子の持つ特徴・4つ

※ うまく続けるコツはコレ!「社内恋愛」を成功させる4つのポイント

※ 社内恋愛をしてみたい相手は「上司」それとも「同僚」!?

※ 「恋愛が長続きする」ために、知っておきたい3つのこと