24日、韓国の女優ソン・ヘギョが中国でがっちりと稼ぎ、さらに芸能界でも有数の不動産資産家になったと報じられている。写真はソン・ヘギョ。

写真拡大

2016年5月24日、韓国の女優ソン・ヘギョが中国でがっちりと稼ぎ、さらに芸能界でも有数の不動産資産家になったと報じられている。国際在線が伝えた。

【その他の写真】

韓国の芸能界で、不動産資産家のトップとされるのが女優チョン・ジヒョン。ソウル市内にマンションやビルを複数所有し、資産額155億ウォン(約14億4000万円)と言われる。これに続くのがソン・ヘギョで、マンションや時価85億ウォン(約7億9000万円)の別荘を所有し、資産額は115億ウォン(約11億円)とされている。

ソン・ヘギョは近年、韓国よりも中国に重点を置き活動してきた。ウォン・カーウァイ(王家衛)監督「グランド・マスター」をはじめ、ジョン・ウー(呉宇森)監督「THE CROSSING」、映画「我是女王」などに出演。また、複数企業からCMキャラクターに起用されている。

ソン・ヘギョがこれまでに中国で映画出演によって稼ぎ出したギャラは最低でも550万元(約9200万円)に。これに加えてCM出演料が770万元(約1億3000万円)は下らないとされる。中国での稼ぎが、不動産投資を押し上げる大きな力になっているようだ。(翻訳・編集/Mathilda)