写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マネーフォワードは5月25日、同社が運営する自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」でプレミアム会員向け(月額500円/税込)に「家計診断」の提供を開始した。

この機能では、利用者と似た属性の黒字化できている家計データを照合することによって、最適な理想の家計を提示するという。独自の集計方法を用いて理想的な家計を算出し、1万340パターンの理想の家計データを用意した。監修は、ファイナンシャルプランナーで家計再生コンサルタントの横山光昭氏。

これまでマネーフォワードでは、家計や資産の振り返りをサポートする「マンスリーレポート」「支出ランキング」「各支出カテゴリ別の前年比較」等の機能を提供してきた。

今回の新機能について同社では、「そもそも家計の状態が悪いことに気づかない場合には、その家計を継続することになってしまいます。そういった事態を把握し、客観的な視点から家計と向き合うきっかけを提供したい」としている。