おバカすぎる東京都の動画を見て!「若者をなめてる」「よくやった」と賛否
「みなさんは東京都って知ってますか?」「知らな〜い」という、ぺこ&りゅうちぇるのおバカなやりとりから始まる「18選挙権」のプロモーション動画がクレイジーすぎると、ネットを中心に大きな話題になっています。

⇒【YouTube】18歳選挙権 動画広告”TOHYO都編” http://youtu.be/MQd9vJwbHVE

 これは、今夏の参院選から選挙権の最低年齢が18歳に引き下げになることから、東京都選挙管理委員会事務局が若者向けに展開するサイト「TOHYO都」のコンテンツの一つ。

◆AC部に頼んだ勇気はすごい

 ネットでは、「若者をなめている」「投票促進になってるの?」と選挙のプロモーションをここまでクレイジーに仕上げたことに対し疑問と不快感を抱く声がある一方、動画とサイトのクリエイションをエッジの効いた作品で人気のCGアニメーション制作チーム「AC部」に依頼した東京都の大胆な姿勢を評価する声も。

⇒【Twitter】 https://twitter.com/5putniko/status/734657439304273920 動画だけでなく、やたらとテンションの高いプロモーションサイトのコンテンツも話題を集めています。

◆ぺこ&りゅうちぇるが投票デート

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=522378

 独特なキャラクターのアバターや顔ハメパネル風のコンテンツを純粋に楽しむ人たちもいますが、「TOHYO都イチ、投票に詳しい古市憲寿」として登場する社会学者の古市氏とぺこ&りゅうちぇるのあまりにもくだらないやりとりで構成された「TOHYOガイド」に呆れる声が目立ちます。ライターの武田砂鉄氏はtwitterで次のようにツイート。

<東京都選挙管理委員会作成、若者に投票を促すサイト「TOHYO都」。「じゃ〜あ、今度のデートコースは投票デートにしようねっ!」「おいしいごはん屋さん調べとくね!たのしみーっ!」。閉口。若者を舐めている。>
◆「古市、お前が言うな!」

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=522257

 また、古市氏が案内役を務めること自体に疑問を持つ声も。

⇒【Twitter】 https://twitter.com/sui_sugar/status/734923667411341312
 古市氏といえば、2013年の参院選まで選挙に行ったことがなかったことを選挙特番で公言したことが話題になった人物。そんな彼が選挙に行くことを促すことに「お前が言うな!」とツッコミを入れるツイートも見られました。

 都政に対する期待と絶望を煽った今回のプロモーションですが、18歳選挙権をネットの若者たちに周知させたという意味では、ある程度成功したと言えるのかもしれません。「TOHYO都」が今後どんなクレイジーなコンテンツを発信していくのか注目したいところです。

<TEXT/女子SPA!編集部>