「ストロベリーバナナ」は3年ぶりの復活

写真拡大

ハーゲンダッツジャパンは、ミニカップ「ストロベリーバナナ」と、クランチークランチ 「チョコレートマカデミアナッツ」を2016年5月24日から期間限定で発売している。

「ストロベリーバナナ」は、13年5月に発売されて以来、約3年ぶりの復活となるフレーバー。

酸味の強いイチゴを選び、爽やかな味わいに仕上がった。ソルベ(シャーベット)部分にもイチゴピューレが半分入っており、しっかりとした果実感と風味を楽しめる。

バナナアイスクリームには、高地栽培の完熟バナナを使った。ストロベリーソルベの味わいに負けないバナナのやさしい甘さが楽しめる。

「チョコレートマカデミアナッツ」は、カカオの風味が豊かなベルギー産のチョコレートを使ったアイスクリーム。チョコソースはほろ苦く仕上げ、コーティングはやさしい甘さのミルクチョコレートを採用。アイス、ソース、コーティングでそれぞれ違う風味のチョコレートで、くどくなくバランスの良い味わい。

ココナッツオイルでローストしたマカデミアナッツは、カリカリしすぎず、ナッツ本来のおいしさが引き立っている。

希望小売価格はどちらも税込294円。