ギズモード・ジャパンより転載:ドヤ顔でカシャーンって取り出したいVRゴーグル。

VRゴーグルを買いたいけど、Googleのダンボール製VRほどチープでもなくSamsungのGear VRほど高価でもないガジェットを求めている人に朗報です。今年の初めにCESで初お披露目された、Speck社の折りたたみ式ビューワー「Pocket VR」がいよいよ発売になりました。

160525gizmodo_mediagene.jpg


Oculus Riftと異なり懐に優しいPocket VRは、お値段70ドル(約7,700円)で、素材は段ボールではなく耐久性のあるプラスチック、そして何より特徴的なのはポッケにしまえるくらいスリムに折りたためられるということ。対応機種はiPhone 6/6sかSamsungのGalaxy S7のみとなっていますが、これは付属のケースにスマホを入れてビューワーを組み立てるように設計されているためなんです。

どの機種であってもスマホのタッチスクリーンやボタンにアクセスできるようにデザインされているので、Google Cardboardで感じたイライラ感はありません。そんな使い易さあっての価格ですが、ポケットから取り出してすぐに使えるというのは魅力的ですね。



ギズモード・ジャパンの注目記事:
・「自然に生活に馴染む」がポイント。音楽体験を劇的に変えるモノ
・今世紀もっともセクシーな職業=データサイエンティストを目指し、Pythonパイセンを訪ねた
・タイムラプスが日常をドラマにする「30秒ちょいログ」がSNSを盛り上げる


source: Speck via The Verge

Andrew Liszewski - Gizmodo[原文]
(たもり)