バレンシアがアジェスタラン監督と2018年まで契約延長

写真拡大

▽バレンシアは24日、パコ・アジェスタラン監督(53)と2018年6月30日まで契約を延長したことを発表した。

▽アジェスタラン監督はヌノ・エスピリト・サント元監督、ギャリー・ネビル監督の後を受けて、4月に混迷を極めていたバレンシアの監督に就任。残留争いに巻き込まれかけていたチームを3連勝で降格の危機から救っていた。とはいえ、就任後の成績は3勝1分け4敗と、今季までとなっていた契約が更新されるかは微妙な状況だった。

▽アジェスタラン監督はラファエル・ベニテス監督、キケ・サンチェス・フローレス監督らのアシスタントとしてバレンシアを陰で支えた人物であり、ギャリー・ネビル監督の下で不振に喘いでいた同クラブに再びアシスタントとして復帰していた。