トレンドよりも気分が大事。東京女子の新スタンダード #まとめ

写真拡大

「トレンドって嫌な言葉」

昨年、US版VOGUEの編集長、アナ・ウィンターが放った強烈なひとこと。

トレンドよりも、気分が大事

いまの時代の空気感はまさにそんな感じ。大きなトレンドは存在せず好みが細分化し、それぞれの好みをただ掘り下げていくのみ。あらゆる情報が集まる東京は特にそう感じます。

そして、トレンドよりも重視されているのが「気分」。その日のスタイルを選ぶときは、今日はどんな一日にしようかな? 今夜は思いっきりはしゃぎたい、とにかくリラックスしたい、など、気分でコーディネートを考えています。

そんな東京女子の気分の端緒をご紹介します。

靴で明らか。一番人気の気分はリラックス

いまの東京女子の気分は、まさにリラックス。それは、靴の人気から見て取れます。

もうヒールに戻れない。スリッポンは東京女子の新スタンダード

・オンもオフも東京をスニーカーで歩く

・東京女子の置き靴はレインシューズが最強

コーディネートはその日の気分で決める

シンプル傾向は止まらず、細かいコーディネートもあまり考える必要がないのが東京女子のファッション。大事なのは、サマになること。

・毎日 #ZARA 1週間のコーデを決めてもらう作戦

・ヘイ!ヘイ! #Hanes 着てる? くたらないその強さリスペクト

イイものはポイントでおさえる

スマホ、リップ、カードくらいで、出かけてカフェでお茶。そんなリラックスした休日に選びたいのは、コンパクトなバッグ。

・小さくてもいいものを。背伸びしてでも入手したい、最旬ミニバッグ

・顔の印象はピアス次第。シーン別ピアスの選び方

シンプルでカジュアル。そしてリラックス。東京女子のいまの気分はそんな感じ。平日も週末も関係なく、リラックスすることが大事、って気づき始めています。

撮影/出川光, 文/グリッティ編集部