クッキーの中に広がるお花畑【甲斐みのり「おやつの時間」】

写真拡大

高知の「まるふく農園」は、農薬も肥料も使わずに、100種類以上のフレッシュハーブや、ハーブの苗を栽培しているハーブの専門農家。新鮮なフレッシュハーブは、主には高知県の飲食店や青果店、ホームセンターや日曜市で出会うことができるそう。
フレッシュハーブや苗となると、東京でお目にかかる機会はなかなかないけれど、加工品ならば他の地域でも味わうことができますね。
まるふく農園の「お花畑クッキー」
ある時期たて続けに、高知と縁のあるイラストレーターの友人や、京都の友人、洋服ブランドの展示会で、まるふく農園の「お花畑クッキー」を紹介いただきました。
クッキーは、その名の通り、小さくまるい生地の中に、見事なお花畑の景色をつくり、そのまましばらくうっとり眺めていたくなります。
ざらめ糖を含んだ生地は、ざくっ、ざくっと、体に響く歯ごたえ。清涼としたハーブの香りが鼻をくすぐり、食べ終えたあともしばらくすっきりとした香味が残ります。
うっとりする高知の味を、また手にできたので、今日のおやつにいただきます。
[まるふく農園]

今日の#おやつ は、どこを切っても、ねこ、ねこ、ねこ! #甲斐みのり さんの連載「おやつの時間」。#cat #cats #catsofinstagram #today #iceboxcookies #efuca. #kobe #ねこ #猫 #slice #sweets #mylohas_oyatsu #foodstagram
MYLOHASさん(@mylohas_official)が投稿した写真 - 2016 5月 16 10:45午後 PDT

甲斐さんのおやつアーカイブをInstagramでチェック!@mylohas_official フォローしてくださいね。

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。