23日、昨年大ヒットした台湾映画「我的少女時代」が、上映中の韓国でも話題に。「言えない秘密」が打ち立てた記録を早くも抜き去っている。

写真拡大

2016年5月23日、昨年大ヒットした台湾映画「我的少女時代」が、上映中の韓国でも話題に。「言えない秘密」が打ち立てた記録を早くも抜き去っている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

青春ラブストーリーの「我的少女時代」は昨年、4億1000万台湾ドル(約14億円)の興行収入を記録し、台湾映画としては歴代5位につけた。今月12日から韓国でも上映されているが、興行収入は4000万台湾ドル(約1億3400万円)を突破し、観客動員数はすでに18万人に達している。

人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)の初監督映画「言えない秘密」(07年)が、これまで韓国で最も売れた台湾映画だった。同作の韓国での興行収入は3345万台湾ドル(約1億1200万円)、動員数は15万人だったため、「我的少女時代」は早くもこの数字を抜き去ったことになる。

「我的少女時代」は韓国のネットユーザーの間で話題になり、若者世代を中心に人気を獲得している。また、この映画でブレークした俳優ダレン・ワン(王大陸)も韓国で人気が急上昇中。キラキラしたピュアな青春、胸キュンのラブストーリーが韓国の若者世代の好みにマッチしているようだ。(翻訳・編集/Mathilda)