映画『リュウグウノツカイ』

写真拡大

アメリカで実際に起きた女子高生の集団妊娠騒動をモチーフとした自主制作映画『リュウグウノツカイ』が、動画配信サービス・GYAO!にて6月5日(日)まで無料公開されている。

【JKの集団妊娠を描く映画『リュウグウノツカイ』GYAO!で無料公開中の画像・動画をすべて見る】

本作は、不漁続きの小さな漁村を舞台に、女子高生グループの友人関係の歪み、そして深海魚・リュウグウノツカイの発見をきっかけに持ち上がった集団妊娠計画に奔走する彼女たちの青春群像劇を描いた作品となっている。




少女たちの歪んだ青春群像劇を描く『リュウグウノツカイ』





『リュウグウノツカイ』は、ウエダアツシさんが監督・脚本・編集を1人で手がけ、寉岡萌希さん・武田梨奈さんがW主演をつとめる自主制作映画。

2014年3月に北海道で開催された「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」オフシアター・コンペティション部門で北海道知事賞を受賞し、同年8月には新宿・K's cinemaで公開された。

『リュウグウノツカイ』1



アメリカの漁村で実際に起きた騒動に基づいた「集団妊娠」というテーマ、そして閉塞的な環境のなか、自らの手で未来を切り開こうとする女子高生たちの決断と行動。

60分という短い作品ながらも、衝撃的なテーマとストーリーがネット上で大きな反響を受け、劇場は連日満席に。その後も全国各地で再上映されたほか、DVDパッケージ化や動画配信サービスでの映像配信も行われるようになった。

『リュウグウノツカイ』2



7月2日(土)に全国ロードショーされる映画『海すずめ』でも主演をつとめ注目を集める武田梨奈さんをはじめ、音楽と映画のイベント「MOOSIC LAB 2014」女優賞を受賞した佐藤玲さんなど、10人の女子高生役たちの緊迫した空気の中で垣間見えるみずみずしい演技にも注目だ。

※ 画像はすべて映画『リュウグウノツカイ』公式Facebookページより