23日、中国版ツイッター・微博で、中国人のマナー問題をめぐるある動画が大きな話題になっている。

写真拡大

2016年5月23日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、中国人のマナー問題をめぐるある動画が大きな話題になっている。

海外を訪れる中国人観光客の増加に伴い、マナーの問題が取り沙汰されることが増えてきたが、中国国内でも若者を中心にマナー改善の意識が広まりつつある。今回の動画は、そうした若者の“義憤”による行動を映したものだ。

動画の冒頭、ある若者がカメラに向かって「僕は今、廈門市(アモイ)の空港にいます。ある人が靴も靴下も脱いで、ベンチに寝そべっています。僕はとても怒っています。空港職員2人がその姿を見ましたが、注意しません。こういう素養のない行為が外国人に見られたら、どんなに印象が悪いか。周囲の人も注意しません。こうして中国人の素養はどんどん下がっていくんです」と話す。若者は怒りと憤りで気持ちが高ぶっているのか、涙ぐんでいる。そして、自ら撮影しながら寝そべっている中年男性に近づき、床に置いてあった男性の靴を拾うと、そのまま近くのごみ箱まで持って行って投げ入れてしまった。動画はここで終わっている。

この動画はネットユーザーの賛否両論を巻き起こしている。最も評価の高い(“いいね”が多い)コメントは、「実を言うと、こういう行為はうれしくなるし、彼(若者)を責めようとは思わない。こういう若者が増える方が、こういう(素養のない)中年が増えるよりよっぽどいい」というもの。一方で、2番目に評価が高いのは「問題の正否は気にせず、外国人への印象だけを気にしている。職員に注意してもらうでも、自分で注意するわけでもなく、相手の不意をついて靴を捨てるなんて、単なる自分の憂さ晴らしだ」という批判コメントだ。

以下、評価が高い順に「自分が道徳心があると思っているようだが、(中年男性と)同じように素養のないことをしている」「よくやった」「『ベンチに寝そべるのは問題ない』っていうコメントがあることに驚いた。ここは公共の場所で自分の家じゃない。路線バスの最後尾で靴を脱いで横になって席を占領してたらどう思う?」「コミュニケーションが苦手なのは中国人に共通する問題。すぐに殴るかののしるかだ。私は2人とも素養がないと思う」「若者が間違ってると思う。彼は男性ごとごみ箱に放り込むべきだった」といったコメントが並ぶ。

マナーを守る意識が広まっていることは素晴らしいことだが、他人への注意の仕方や注意された時の振舞い方も大切になってくるだろう。(翻訳・編集/北田)