23日、4月の日本の貿易収支が8235億円の黒字だったことが分かった。資料写真。

写真拡大

2016年5月23日、4月の日本の貿易収支が8235億円の黒字だったことが分かった。

財務省の発表によると、4月の輸出額は5兆8892億円で、前年同月から10.1%減った。輸入額は前年同月より23.3%減少し、5兆657億円だった。また、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8235億円の黒字で、貿易黒字は3カ月連続だった。

この報道に、米国のネットユーザーからは、「日本人は消費を締め付けなければいけないと思う」「経済は科学ではないことがますます明らかになっているのに、政府などは景気回復や成長のための政策に詐欺的な科学的な方法を使っている」「日本は税金を上げて、さまざまな規制も増やしているが、なぜ経済は成長しないんだ?」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/蘆田)