松屋の「チキンと茄子のグリーンカレー」を食べてみた / タイ料理屋に行きたくなる不思議味! 夜ごはんに食べるならいいかも♪

写真拡大

昨日お伝えしたように、5月24日10時から松屋で「チキンと茄子のグリーンカレー」が販売されています。本格的なタイ風グリーンカレーとのことで、そんなの食べたいに決まってる!

と、いうワケで、三度の飯よりタイ料理が大好きな記者(夢野うさぎ)が、早速食べてみました! 松屋でおいしいグリーンカレーが食べられたら、気軽でいいなぁ〜♪

【松屋から本格的なタイ風グリーンカレー!】

松屋の「チキンと茄子のグリーンカレー」は、濃厚なココナッツミルク、厚切りチキン、たけのこや茄子などの野菜が入った本格的なタイ風グリーンカレー。価格は650円、ライス大盛りは710円です。

【さっそくお店に行って食べてみた!】

松屋に到着して食券を購入し、「チキンと茄子のグリーンカレー」が出てくるのを待ちます。ちなみに記者はグリーンカレーが大好き! 辛いものが大好き! です。

いよいよ「チキンと茄子のグリーンカレー」の登場。グリーンカレーとガーリックチップがのったライス、そして味噌汁がセットになっています。ちゃんと味噌汁も付いてくるなんて、さすが松屋!

味噌汁をいつ食せばいいのかが悩みつつ、とりあえずグリーンカレーを食べてみました。

チキンや茄子がゴロゴロッと入っていて食欲をそそるし、見た目も味もグリーンカレーだ!

ちょっと辛くて、でもそこまで辛くなくて、いい感じです!

【夜ごはんに食べるならいいかもです!】

ただ……多くのタイ料理屋さんでグリーンカレーを食べたときの、あの「うま辛!」みたいなのをあんまり感じられませんでした。

もっと食べたい! グリーンカレー、おかわり! みたいな、そういう後引くコクとうま味がもっとあればよかったかも。

ランチタイムだったら、都内なら500円程度でグリーンカレーを提供しているタイ料理屋さんもあるので、個人的にはそちらに行った方がお得かな? と思いました。

松屋でグリーンカレーを注文するタイミングとして最高なのは、たぶん夜です。なぜならば、ディナータイムのタイ料理屋さんはひとりぼっちで行くには究極にむなしい場所だからです。夜に猛烈にグリーンカレーが食べたくなったら、松屋へゴー! ですぞ!

なお、食後(?)に味噌汁を食したのですが、すごくオリエンタルな気分になれました。

参照元:松屋
画像・執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る