千葉県産食材をふんだんに取り入れた、コラボレーションメニューを楽しめる (画像はイメージ)

写真拡大

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルのヒルトン東京ベイは、地中海料理レストラン「アチェンド」にて、5月27日(金)にプレミアムディナーイベント「コラボレーション イタリアンナイト」を開催。東京・西麻布のイタリアンレストラン「マリオ・イ・センティエリ」のオーナーシェフ、マリオ・フリットリ氏を招き、一夜限りのディナーコースを提供する。

【写真を見る】NHK「あさイチ」でもお馴染み!イタリアンシェフ のマリオ・フリットリ氏

NHKの情報番組「あさイチ」にレギュラー出演していることでも知られる、マリオ・フリットリ氏と、同ホテルの総料理長、フレディ・シュミッド氏によるコラボレーションが実現。「これから迎える爽やかな夏を、ヒルトン東京ベイのダイニングで感じていただきたい」との思いから、今回のイベントが企画されたという。

■ シェフのパフォーマンスも魅力

コース料理は、「千葉県産フルーツトマトとブラータチーズ」「生ハム」「帆立貝のタルタル マンゴーソース」からなる、3種類の前菜プレートでスタート。その後も、大きなチーズを器のようにくり抜き、その器の中で仕上げる「千葉県産の空豆とアスパラガスのリゾット」や、外側を香ばしくオーブンで焼き上げた約40cmのフィレ肉を、目の前で切り分ける「千葉県産牛フィレ肉のロースト」など、五感を刺激されるメニューがずらり!

同ホテルの広報担当者は、「千葉県産の食材をふんだんに使い、この日のためだけに創作したクリエイティブなコースを、シェフのパフォーマンスを交えたプレゼンテーションと共にお楽しみいただけます」とアピールする。

料金は1人税抜1万3000円(サービス料別)、前日までの予約制となっている。2人の実力派シェフの情熱やアイディア、技術が詰め込まれた贅沢なディナーを、この機会に堪能してみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】