18日、丸っこい体型にかわいらしい外見のジャイアントパンダは動物園の人気者で、だらけている姿を目にすることが多いが、いたずらを始めると飼育員の手を焼くほどのやんちゃな子になる。

写真拡大

2016年5月18日、丸っこい体型にかわいらしい外見のジャイアントパンダは動物園の人気者で、だらけている姿を目にすることが多いが、いたずらを始めると飼育員の手を焼くほどのやんちゃな子になる。

中国の四川省にはジャイアントパンダの保護区があり多くのパンダが飼育されているが、子パンダのやんちゃぶりには飼育員も一苦労。動画では、入り口に子パンダが集まり飼育員がなかなか入れない様子が映っており、落ち葉を集めたかごに興味を持った子パンダが飼育員のスキを見てかごに入っている。これによりせっかく集めた落ち葉が散らばってしまった。落ち葉の掃除だけでも相当な苦労が見えるが、ネットからは「苦労はあるだろうが、(飼育員は)とても幸せだと思う」「(パンダの)飼育員になりたい」とうらやむ声が数多い。(翻訳・編集/内山)