神戸児童殺傷から19年 被害者の父親が心境を明かす

ざっくり言うと

  • 兵庫県神戸市の児童連続殺傷事件の遺族が24日、心境を明かした
  • 事件から丸19年となったが「鮮明に覚えています」と回想
  • 「親の子供への想いは変わることはありません」と手記に書かれていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング