これもショータイム!? 掃除用バスケットをスタッフが持って行こうとすると妨害しまくるパンダたちに世界がメロメロ

写真拡大

パンダといえば「竹や笹が好き」というイメージがありますが、中国・四川省にある成都パンダ繁育研究基地にいるパンダたちはちょっと意外なものが大のお気に入り。それは竹で出来たバスケット。

スタッフのお姉さんが掃除をし、落ち葉を集めた大きなカゴをひっくり返し、なんとか自分のモノにしようとしているの。

その妨害っぷりが憎めなくてカワイイと、Facebookで動画がシェアされています。

【お姉さん、カゴを持って行かないで〜!】

[facebook url="https://www.facebook.com/cctvnewschina/videos/1211671158873702/" /]

落ち葉が入ったカゴをお姉さんが持って行こうとすると、カゴの中にパンダがダイブ。体重をかけてお姉さんがカゴを持ち上げようとするのを阻止! 

かと思えばカゴにしがみつく、お姉さんに噛み付くなどして「持って行かないで〜!」と邪魔したり。動画にはそんな2匹のパンダの様子がおさめられています。

【世界じゅうからコメントが】

海外メディア『CCTVNews』のFacebook公式アカウントでは、5月16日にこの動画が投稿されて以降、18万件以上シェアされ、3万件近くのコメントが集まっています。いくつか訳すと

「ずっと笑いっぱなしで仕事が手につかなかった」
「本当に愛らしかったし、彼女は忍耐強い女性だね。パンダが他の動物や小さな子どものようにやりたいことをそのままやる生き物だと知れたよ」
「ははは。2匹のパンダがキュートすぎる……」
「かわいそうな女性スタッフを邪魔するのはやめてね。フワフワしててかわいさあふれる動画だったわ」

といった声が寄せられています。

【パンダとお姉さんのじゃれあいタイム!?】

このパンダとお姉さんとの格闘は毎日のことで、すでにショータイムと化してそう。お姉さんも「離して、やめて」と言いながら、なんだかちょっとうれしそうだしね! パンダのじゃれる様子がたまらなくかわいい動画に、皆さんもきっと目尻が下がっちゃうはずです。

参照元:Facebook / CCTVNews
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む