アートフェスティバル『TOKYO ART FLOW 00』二子玉川駅周辺で開催、橋脚下の映画鑑賞など

写真拡大

二子玉川駅周辺のエリアを舞台にしたアートフェスティバル「TOKYO ART FLOW 00」の開催が決定。2016年度は第0回として「Human’s nature - 人間の自然」をテーマに2016年7月29日(金)から7月31日(日)まで実施される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

メイン会場の多摩川河川敷では、スイスのラング&バウマンによる国道246号の橋脚を利用したパブリックインスタレーション「Beautiful Bridge #2」、橋脚の下に現れる巨大スクリーンで楽しむ映画鑑賞「246シアター」、透明な球体につつまれたリビングを表現した作品「Air Stone」などを予定。

他にも、商業施設や街路をはじめとする夜の風景をマゼンダカラーで染めていく盒橋太による「夜景プロジェクト –マゼンタナイト–」や、焚き火を囲んでアーティストと参加者との対話を楽しむトークイベントなど、3日間、街全体を巻き込みながら様々なプログラムが開催される。

【イベント概要】
『TOKYO ART FLOW 00』
トウキョウアートフロウゼロゼロ
日時:2016年7月29日(金) 12:00〜23:00
7月30日(土) 10:00〜23:00※TAFアートキャンプの一部 オールナイトで実施
7月31日(日) 10:00〜20:00
※雨天時、一部縮小実施
会場:二子玉川駅周辺
(多摩川河川敷、玉川眦膕S・C、二子玉川ライズなど)
※詳細は公式HPを参照。
URL:http://tokyoartflow.jp/