台湾ヘルシースイーツ「豆花」でカロリーを気にせず満腹に(C)モデルプレス

写真拡大

【台湾スイーツ/女子旅プレス】台湾を代表するスイーツのひとつ「豆花(ドウファ)」をご存知ですか?豆花とは、豆乳から作られたなめらかでヘルシーな豆腐のようなものに、甘いシロップをかけた台湾伝統のおやつのこと。今回は、多い日だと1日で600杯出ることもあるという松山區の人気店「庄頭豆花担」をご紹介します。

【さらに写真を見る】台湾のヘルシースイーツ「豆花」の人気店「庄頭豆花担」で本場の味を食べてみた

♥台北市の豆花の人気店「庄頭豆花担」


MRT忠孝復興駅、又は南京復興駅から徒歩10分、台北市内の松山區にある「庄頭豆花担」は、オープンして8年になる手作り豆花の専門店。台湾ガイドにもよく取り上げられる有名店で、観光客だけでなく地元の方にも愛され続けています。

お店は遠くからでも見つけやすい、鮮やかなエメラルドグリーンの店構えが特徴。車の往来が多い市民大道沿いにありながら、外の喧騒を感じさせない落ち着いた空間が広がります。

並木やガラス窓のそばに飾られた観葉植物の緑が目にも優しく、アンティーク調の家具が古き良き台湾を感じさせるレトロな雰囲気。昼下がりのカフェタイムに癒やしのひとときを演出してくれます。

♥自分好みの豆花をオーダー


台北市内に豆花を扱うお店はいくつもありますが、このお店の特徴は豆花のトッピングが選び放題であること。クコの実、ピーナッツ、大豆、いも団子、黒糖寒天など約15種類ものトッピングから、自分好みの豆花をオーダーできます。一般的なのは、米、豆、かぼちゃ、寒天のトッピング。

ベースとなる豆花はもちろん手作り。今回は店長さんおすすめの大燕麥・紫米・薏仁の3種のトッピングをチョイス。

大燕麥とは香ばしいオートムギのことで、紫米(ムラサキマイ)はビタミンなどの栄養を豊富に含み、薏仁(ハトムギ)は美白効果が期待できるんだとか。甘さ控えめのシロップも砂糖を炒めて作られたナチュラルなもの。おやつなのにヘルシーで栄養豊富なんて、女子には嬉しいことづくめですね。

♥素朴な甘さにほっこり、プチプラで満腹感もばっちり


口に運ぶと豆花のなめらかな食感とシロップの優しい甘さが絡みあい、噛めば噛むほどそれぞれの穀物の素朴な香ばしさと素材本来の甘みが引き立ちます。一杯40元〜55元(約130円〜185円)なのに、お腹にもしっかりたまって食べ応えもばっちりです。

ランチの時間帯は、女子だけでなくサラリーマンの来店も多く、午後はまとめ買いを希望する出前の注文が増えるそう。特に夏場は多い時で1日600杯出ることもあるんだとか。台湾を訪れる際は、ぜひ本場でその美味しさを確かめてみてくださいね。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■庄頭豆花担店舗情報


住所:台北市松山區民大道四段73號
電話番号:02-8771-6301
営業時間:月火水木日12:00〜22:00、金土12:00〜23:00
定休日:無休(旧正月のみ)

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。