ランチパック ハンバーグ(おろしポン酢ソース)

写真拡大

2016年春ドラマも終盤に差し掛かってきた。今期は高評価を得ているドラマが多く、ネット上では「豊作」との声が聞こえてくる。とりわけTBSで放送されているものが好評で、「ドラマのTBS復権か」との呼び声が高い。

そんなTBSドラマが、飲食店やメーカーとのタイアップで個性的な商品を発売していることをご存知だろうか。最終回に向けてますます盛り上がるドラマを、見るだけでなく「食べて応援」しよう。

99.9主人公のこだわり調味料をイメージ

まずは、今期民放ドラマで平均視聴率トップを走る(17.15%、16年5月22日現在)「99.9-刑事専門弁護士-」(日曜21時)だ。この作品は、山崎製パンの人気商品「ランチパック」とコラボしている。

4月17日に発売し、2週間で約200万個を売り上げるヒットとなった第一弾「ランチパック ハンバーグ(アイオリソース&デミグラスソース)」(5月16日販売終了)に続き、5月15日に「ランチパック ハンバーグ(おろしポン酢ソース)」を発売した。

松本潤さん扮する主人公の深山大翔が「MY(マイ)調味料」を携帯するほど調味料にこだわりを持っていることにちなみ、その調味料の味わいをイメージした商品。昆布だしを加えたポン酢に大根おろしを入れたソースを使用し、和風ハンバーグのランチパックに仕上げた。

デイリーヤマザキ、ヤマザキショップをはじめ、全国のスーパー、コンビニエンスストアなど、ヤマザキ製品を取り扱う店で販売している。期間は6月20日まで。

さらにドラマの最終話(6月19日放送予定)にあわせて、6月12日から20日まで、第一弾の「ランチパック ハンバーグ(アイオリソース&デミグラスソース)」も再発売。この1週間はどちらの商品も買える期間となる。第一弾を食べ損ねたという人はお見逃しなく。

多国籍ドラマはエスニック料理店とタッグ

水曜の深夜1時28分からという深い時間にもかかわらず、ハードボイルドな世界観が「かっこよすぎる!」などと評判を呼び、5月15日からはBSS(山陰放送)、17日からはTUY(テレビユー山形)、6月23日からはIBC(岩手放送)と放送局も順次拡大。今夏には映画化も決定している「ディアスポリス -異邦警察-」は、「トムヤムラーメン」でおなじみの人気タイ料理店「ティーヌン」とコラボ。

タイのスープ「トムヤムクン」に中華めん(バミー)またはセンレック(中細ビーフン)をあわせ、上にはとろけるチーズを乗せた「チーズトムヤムヌードル」(税込980円)を、4月4日から6月30日までの期間限定で、西早稲田本店、市ヶ谷店など首都圏11店舗で提供している。店舗一覧はこちら(http://www.spiceroad.co.jp/pdf/dias-police.pdf)で確認を。