写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「月刊LaLa」(白泉社刊)に掲載された少女まんが家を中心に、総勢63名の作家による原画270点以上が公開される原画展「LaLa40周年記念原画展 美しい少女まんがの世界」が、2016年7月23日(土)から8月2日(火)まで、西武池袋本店別館2階の西武ギャラリーにて開催される。

主な出展作家はあきづき空太・樹なつみ・大島弓子・木原敏江・清水玲子・津田雅美・なかじ有紀・成田美名子・葉鳥ビスコ・ひかわきょうこ・樋野まつり・藤原ヒロ・緑川ゆき・山岸凉子。

恋愛テーマ作品や美麗男子キャラ、ファンタジー・SF作品、学園物などのテーマごとに原画が展示されるほか、40周年記念メッセージ入りのサイン色紙を展示するサイン色紙コーナーや、創刊号・ふろく・応募者全員サービスグッズなどを展示。さらに、オリジナル版画やオリジナルグッズの販売も予定されている。

入場料は一般1,000円、大学生・高校生800円、中学生400円。小学生以下は無料。また、6月1日(水)からは「A3ポスターカレンダー2017」付きの前売券(価格:800円)も発売される。

そのほか詳細は、「月刊LaLa」または特設サイトなどをチェックしてほしい。