米版声優“エルサに彼女”賛同「ディズニーは取り組むべきだと思う」。

写真拡大

イディナ・メンゼルが、現在ツイッター上で巻き起こっている「#GiveElsaAGirlfriend(エルサに彼女を)」キャンペーンの後押しをしているようだ。

「アナと雪の女王」の主題歌「レット・イット・ゴー」を歌い、主役エルサの声優も務めたイディナは、もしディズニーが現在製作中の続編の中で、エルサをレズビアンにして女性の恋人を与えたら、それは素晴らしいことだと思うと、「エンターテイメント・トゥナイト」の中でコメントしている。

「そうなったら素晴らしいことだと思うわ。ディズニーはそういったことに取り組むべきだと思うけど、そこはディズニーにお任せするわ。エルサが私の人生を変えたとか関係なくね」