2014年のセリエBの2試合で八百長の疑い 10名を逮捕

ざっくり言うと

  • イタリア警察が23日、セリエBで八百長疑惑があったとして10名を逮捕した
  • 対象は2014年のモデナ対アヴェッリーノ、アヴェッリーノ対レッジーナの試合
  • 代表候補で、当時アヴェッリーノに所属していたイッツォも捜査対象となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング