悩んじゃう? 「高収入の彼」と「安定企業の彼」女子が結婚相手に選ぶのは?

写真拡大

結婚相手を選ぶ際に、彼の収入や仕事の安定性をチェックする女性は多いのではないでしょうか。妊娠、出産を機にライフスタイルが変わってしまう可能性が高い女性としては、ある意味当然のことでしょう。では男性の年収額と安定性だったらどちらをより重視するのか。働く女性にこんな質問をしてみました。

Q.フリーランスで年収1500万の男性と年収400万の会社員男性、結婚するならどちらがいいですか?

・年収1500万のフリーランス……50.0%

・年収400万の会社員……50.0%

今は会社員でもいつリストラにあうかわからない世の中ですが、やはりフリーランスで働く人に比べれば、安定性は高いですよね。女性たちの答えは、なんと答えは真っ二つに割れる形となりました。みなさん、それぞれの考えがあるようですね。お話を聞いてみました。

■年収1500万のフリーランス派の意見

●貯金すればいい

・「フリーランスは怖いが、貯蓄をしっかりして貯めれば良いと思う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「年収が高い方が良いけどいつ転ぶか分からないから、私が管理して貯金したい」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「貯金ができるし、プラスの収益になる可能性が高いから」(32歳/不動産/事務系専門職)

フリーで仕事をしていると、何かと将来が不安に感じてしまうものです。しっかり自分がお金の管理をして、いざというときのための貯金をしていれば大丈夫かもしれませんね。

●何かあっても大丈夫そう

・「フリーでそこまで稼げるというのには、理由や才能がある程度あるはずなので」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「フリーランスで1,500万稼げるだけの能力がある人は、現在の仕事で失敗したとしても転職が出来ると思うから」(26歳/その他/その他)

・「稼げる力があることが大切なので」(28歳/生保・損保/営業職)

フリーで1500万も稼げるというのは、それなりに仕事に対する才覚がありそうですよね。もし失敗したとしても、すぐに次の仕事を見つけてくれそうなので、それほど心配する必要はないかもしれませんね。

■年収400万の会社員派の意見

●安定している

・「会社員だと安定して収入があるので、そのほうが安心」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「安定しているから。フリーランスは不安定だし、いつ無職になるかわからないのは心配」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「安定が1番。私も公務員なので公務員同士がいい」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いくら年収が1500万から見れば低めだとしても、会社が倒産しない限り、安定した収入が望めるものです。自分も仕事をしているのなら、お互い安定した収入のほうが安心できますよね。

●将来の見通しを立てやすい

・「会社員のほうが、今後のことを考えると安心感がある。フリーランスは、失敗した場合、多額の借金を背負うこともあるかもしれないから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「将来設計を考えても、あまり収入に波がない方が良いと思う。地道にコツコツという男性の方が好きだから」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「フリーランスは将来が不安だから。少ない給料でも、安定した会社員がいい」(30歳/情報・IT/その他)

今は収入が少ないとしても、会社員だと働いているうちに昇給することも考えられるものです。将来性を考えると、会社員のほうが不安が少ないかもしれませんね。

■まとめ

冒険をとるか、安定をとるかと言われると、正直迷ってしまいますよね。そのとき好きになった人が信頼できるかどうかで判断するのがいいかもしれませんね。自分の直感が、一番頼りになるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数女性178件(25歳〜34歳の働く女性)