ベストな姿勢で快適な眠りを♪ 肩・首・背中に負担をかけない「旅行用ポータブル枕」が気持ち良さそう

写真拡大

リフレッシュするために旅行したものの、電車や飛行機で長時間移動する際にうまく眠れなかったことで、かえって疲れが溜まってしまう。これ、多くの人にとって「旅行あるある」なのでは?

こういった問題が生じるのはおそらく、快適な姿勢を取れていないから。旅行を愛するすべての人が抱えているであろうこのお悩みを解決するアイテムが、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」に登場。目標額の447%の支援(!)を獲得、大いに注目を集めていたようよ。

【マッサージ用のイスを参考に】

「WOOLLIP」と名付けられたアイテムの正体は、持ち運びができる枕。電車や飛行機などの限られたスペースでも、肩や首、背中に負担を与えない姿勢で眠ることができるんだそう。

その独特な形状は、マッサージの施術を受けるイスを参考にしているんですって。また、空気を入れて膨らませて使用するため、携帯する場合は、空気を抜けばコンパクトサイズになっちゃうんです。

【ベストポジションを確保して快適な睡眠を♪】

こちらの枕を用いてとれる姿勢は、多種多様。

枕に設置された穴に顔を突っ込んで前傾姿勢、あるいは首を横にし枕に預けて、そのままスヤスヤ。はたまた顎を枕の上へ乗せた状態で休んでもOK。使い方が1つではないため、「これがベスト!」と感じられる寝方を、自分自身で模索できちゃうの!

【専門家のアドバイスを受けて制作された】

フランス人学生のDiane Levyさんと、彼女の父親であるFranck Levyさんが開発した「WOOLLIP」は、理学療法士に「最高の睡眠を得られる位置」に関するアドバイスを受けたうえで作られているのだそう。

また「上体を倒してリラックスする」という点がヨガの動きと共通していることから、ヨガインストラクターにも協力してもらっているそうです。専門家がアドバイスしていると聞くと、俄然、興味が湧いちゃいますね!

プロジェクトはすでに終了していますが、たくさんの支持を得ているだけに、市場に出回る日もそう遠くなないかも? 実際のところ、寝心地はどうなのか。今すぐ使って試してみたくなるアイテムですね♪

参照元:Indiegogo、WOOLLIP
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る