5月の「子どもの日」「母の日」に続いて、6月にやってくる「父の日」。

楽天市場の調査によれば、父の日に贈り物をもらうのは、過半数にもおよばない48%なんだそうです。

ちょっと寂しすぎますよね。

パパに改まってお礼や贈り物をするのは、なかなか照れくさいかもしれません。

ですが、パパと仲良くして損なことはないんです。

そこで今回は、父の日を目前に、パパとのことで知っておきたいことを紹介したいおもいます。

 

■7割が知らない衝撃の事実

あなたは、父の日がいつか知っていますか?

ある調査によれば、父の日はいつですかと質問したところ、29.1%が「全くわからない」と答えたんです。

間違ってしまったひとを合わせると、およそ65%の人が父の日がいつかを知りませんでした。

父の日は、6月の第3日曜日。今年2016年の父の日は6月19日です。

 

■期待していないパパは4割

だからなのか、記念日や自分の誕生日などでプレゼントがもらえると期待していない男性は4割にのぼります。

当然、父の日についてもパパたちは期待していません。

これって、悲しいですよね。

 

■みんながパパにあげるもの1位

そんなパパたちに、今年はぜひ、なにかプレゼントをしてみませんか?

父の日にプレゼントされるものは、いったいどんなものが多いのでしょうか。

ランキング形式で確認しておきましょう。

4位:ネクタイ・・・5%

4位:財布・・・5%

3位:手紙・・・10%

2位:食事・・・16%

1位:お酒・・・42%

父の日のプレゼントは「お酒」が42%と圧倒的な支持を集めました。2位の食事(16%)と比べてもその差は2倍以上なんです。

 

■「肩たたき券」でも喜ばれるかも

だけど、うちのパパはお酒を飲まないし、食事はちょっと……というひともいるかもしれませんね。

そういうひとは、いっそのこと、「肩たたき券」はどうでしょうか。

ある調査によれば、90%の男性が「疲れを感じている」と回答しています。

そのなかでも、「精神的疲労」を感じている男性は76%。その主な原因は、「仕事・勉強」、次いで「経済的問題」です。

そんな疲れをどのように癒しているかというと、「お酒を飲む」「睡眠」なのだそう。

つまり、男性の疲れは肉体的なものよりも精神的なものが大きく、その疲れをお酒を飲むという気晴らしによって解消しているんです。

パパの健康を考えると、お酒よりもマッサージしてあげる方がオススメ。

しかも、安上がりです。

 

いかがでしたか?

母の日に比べて影が薄く、忘れられがちな父の日。まるで家庭内のパワーバランスをそのまま表しているよう!?

日々頑張っているパパのためにも、今年こそは、父の日を忘れないであげてくださいね。

 

【関連記事】

※ ついにわかったぞ!彼が「おもわずハグ」してくる本当の理由とは

 

【姉妹サイト】

※ 笑えるほど簡単!夫にずっと愛される妻になれるたった一つの秘訣

※ 子育てにも効果大!「夫婦関係を修復したい人」がスグやるべき3つ

 

【参考】

※ マジで7割が知らない衝撃の事実…「父の日っていつですか?」 - Menjoy!

※ なんと「期待していない…」が4割!悲しい男性のアレ事情が判明 - Menjoy!

※ 3位手紙、2位食事に圧勝!「みんながパパにあげるもの」1位とは - Menjoy!

※ 「父の日に肩たたき券あげると喜ばれる」ことが調査で裏付けられる - Menoy!

※ 4人に1人の子どもが、趣味がない父親の60歳以降を心配 - 楽天市場