トヨタ自動車の米国法人・米国トヨタ販売によると、4月の新車総販売台数は21.1万台(前年同月比+3.8%)で、2か月ぶりの前年比増となっています。

1

乗用車系の販売台数が9.0万台(-2.4%)と前年割れしている一方で、SUV/ピックアップ系の販売が9.6万台(+12.9%)と好調。

なかでも主力の「RAV4」が3.0万台(+31.6%)、「ハイランダー」が1.5万台(+9.3%)、「4ランナー」が1.0万台(+36.4%)、「タコマ」が1.8万台(+15.6%)といった状況で大きく伸びています。

米レクサスの4月販売ではさらに顕著で、乗用車系が9,884台(-26.4%)の前年割れ、SUV/ピックアップ系は1.5万台(+20.5%)と好調を維持。「NX」が3,815台(+11.5%)、「RX」が8,767台(+28.7%)と伸びています。

おりしも米国ではガソリン安の影響でピックアップトラック系の販売好調が顕著化しており、全体的にセダン系の販売は低調。

米国トヨタにおいてもその傾向は同様となっています。

Avanti Yasunori ・画像:TOYOTA USA)

【関連記事】

トヨタが来年3月期に1兆円超の営業減益を予想するワケは?
http://clicccar.com/2016/05/16/372113/

ホンダ、2015年4月‐3月期の世界・海外生産が過去最高に!
http://clicccar.com/2016/05/09/370199/

トヨタ、2015年度の世界販売で首位奪還!
http://clicccar.com/2016/05/04/370129/

トヨタの3月米国販売、SUV・ピックアップ系が牽引!
http://clicccar.com/2016/04/29/368846/

トヨタ、2017年米国販売を過去最高の264万台で計画か?
http://clicccar.com/2016/01/22/350107/

米国トヨタの販売台数、4月もSUV・ピックアップが全体を牽引!(http://clicccar.com/2016/05/24/373313/)