3位谷原章介「家事に積極参加してくれそうな」愛妻家の男性芸能人、1位は?

写真拡大

お宅の夫は、掃除や洗濯、ゴミ出しなどの家事を手伝ってくれるタイプでしょうか?

「家のことは女がやるものだ!」という男気に溢れた夫も素敵かもしれませんが、24時間365日家のことに追われている妻にしてみれば、やっぱり少しは手伝ってもらいたいですよね。

このたび、ウエディングパークが118名の女性に実施した調査によって、家で積極的に家事をやってくれる旦那である“カジメン”っぽい男性芸能人が明らかになりました。

今回は、同調査を参考に“カジメン男性芸能人のトップ3”をご紹介していきます! お宅の夫と比較して、いかがでしょうか……?

 

■3位:谷原章介

「積極的に家事に参加していると思う男性芸能人を教えて下さい」と複数回答で質問をしてみると、3位には36票を獲得した谷原章介さんが選ばれました。

「谷原さんはやさしそうな雰囲気で、やらされてる感なく、しかも丁寧に家事が出来そう」というコメントもあり、渋々ではなく自発的に家事をやりそうなイメージがあるよう。

あなたの夫は、家事をお願いしたときにどんな態度ですか? 進んで手伝ってくれる得意な家事を見つけて、夫の担当にするのもイイかもしれません!

 

■2位:杉浦太陽

続いて、同ランキングの2位には42票を集めた杉浦太陽さんが選出されています。

「太陽くんは、料理上手だし、奥さんをとても労わっている感じがする」という声もあるように、愛妻家だとカジメンになりそう! と思う女性もいるよう。

妻を大事に思ってくれる気持ちの表れとして、妻の負担を少しでも減らそうと家事を手伝うという行為に及ぶのかもしれません。

夫にカジメンになってほしい妻は、まずは“愛妻家”になってもらうよう努めてみるのもイイかも。

 

■1位:つるの剛士

そして、同ランキングで堂々の1位になったのは50票を獲得したつるの剛士さんでした。

「つるのさんは子供の世話を積極的にやっていて、家でも奥様を大切にして、サポートをしているイメージです」

というコメントにあるように、子煩悩なパパだと妻をも大事にし家事を積極的に手伝いそう! という印象があるよう。

家族を愛する気持ちが、家事を手伝うという行動に出てくるのかもしれません。

 

■番外編:井ノ原快彦

トップ3からは圏外になってしまったものの、次点になっていたのは20票を集めた井ノ原快彦さんでした。

夫婦円満エピソードもたびたび耳にするなど、愛妻家のイメージが強い男性ですよね。やはり、妻を愛する気持ちが家事を手伝う行為にあらわれるのかもしれません!

夫をカジメンにしたい妻は、まずは夫婦ラブラブを目指してみるとよさそうです。

 

いかがですか?

カジメンになってくれる男性は、妻や子どもなど家族を大事に思う傾向にありそうです。

家事をまったく手伝ってくれない夫をカジメンにするためには、家族の大切さを認識してもらうといいかもしれませんね!

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 「愛妻家は妻をこう呼ぶ」3位ニックネームを超える圧倒的1位は?

※ 3位ショーパンより…「公園おでかけのママコーデ」圧倒的不人気の1位は?

※ 2位人のモノや男を奪うママにも圧勝!「嫌われママ」最もヤバい1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 疲労が残りやすい人オススメ!毎朝のたった一つの習慣とは

※ その顔汗には旦那もドン引き!91%の人が改善を実感した最強アイテムとは

※ 「毛穴の黒ずみ」が消える!? 杉本彩もドはまりの●●がすごいクレンジング

 

【姉妹サイト】

※ パパとママそれぞれの「産後のセックスレス」原因と予防法3つ

※ 笑えるほど簡単!夫にずっと愛される妻になれるたった一つの秘訣

 

【参考】

※ 20代〜30代女性の「主婦休みの日」に関する実態調査 - ウエディングパーク

 

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock