現代主婦の赤裸々な「パート収入」事情…意外な平均額は?

写真拡大

「今よりもうちょっと収入が増えればイイのに……」と思いつつも、育児に手がかかるからと思うように働けていないママもいますよね。

パパが昇給してくれれば問題ないものの、ニッポンの経済状況はまだまだ先行きが不安な状態が続いています。

そんなママにとって、パートで働くことは子育てと仕事の“ちょうどいいバランス”を見つける方法になっているよう。

では、子育てとパートの両立をしているママたちは、いったいどのくらい稼いでいるのでしょうか? 気になりますよね。

今回は、インテリジェンスの『anレポート』が2千人の主婦を対象に実施した調査結果をもとに、パート主婦の赤裸々な収入事情をお伝えしていきましょう。

 

■子どもナシ家庭ではパート収入が家計の1/4を占める!?

子どもがいる主婦と子どもがいない主婦とでは、パートで稼ぐ金額も変わってきているのが実情のよう。仕事に費やせる時間もパワーも異なるので、当然の結果かもしれません。

そこで、具体的にその差を見ていくと、“子どもなし”の主婦が稼ぐ平均額は109万円で世帯収入に占める割合は24%、子どもがいるママでは子どもの年齢にもよるものの90万円〜93万円が平均で世帯収入に占める割合は14〜21%という数値が出ています。

子どもがいない主婦のほうが稼ぐものの、金額としては10万円ほどの差しかありません。

そして、世帯収入に占める割合としては子どもがいる家庭ではおよそ8割程度の収入をパパの収入からまかなっていることが読み取れます。

 

■パートで200万円以上稼ぐ“0〜2歳”の子どもアリ世帯

では、子どもがいる世帯でパート収入がもっとも高額になるのは子どもの年齢がいくつぐらいになった世帯だと思いますか?

同調査によると、パートで200万円以上稼ぐ主婦が一番多いのは、子どもがいる世帯では「0〜2歳」で6.0%と最も高い結果に。

子どもの年齢が上がるにつれ、パートの収入が200万円未満になっている様子が読み取れるんです。

なんと、子どもが小さい家庭ほどパート収入の重要性が高いというなんとも赤裸々な実情が発覚しました。

さらに、全体では「100万円〜110万円」が隠れ1位となっていて、いわゆる「103万円の壁」を意識して働いている主婦が多いと同調査では分析しています。

 

■漠然とパートに出るのではなく必要な収入の把握を

これからパートに出ようとしている主婦や、もう少しシフトを増やそうかと考えているママもいますよね。

ですが、子育てとの両立を考えたときに、限りある時間をどう有効活用するのがベストなのか悩んでしまいがちなのでは。

お金はないよりもあったほうが充実しますが、パートで働くのであれば“必要なお金”を逆算して働く時間を決めるのも有効です。

フルタイムで働く必要がない特権を生かして、パパの収入では「足りない」と感じる部分を補える仕事や時間配分をしていくと、子育てとの両立へのストレスや罪悪感を軽減して働くことができるのではないでしょうか。

 

いかがですか?

ニッポンのパート主婦たちは重要な家計の一部を担っていますよね。今パートをしているかたや、「これから始めよう」と思っているママはぜひ参考にしてみてください。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 3位レジで横入りされるより!「スーパーで買い物中イライラする行為」1位は

※ 婦人科のここが嫌!圧倒的1位は「アレを開いたまま待たされる」こと

※ ありえない!お金を貯めたいあなたが「まだ続けている」NG習慣3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 結婚してもずっとキレイ!芸能人のスタイルキープ法とは

※ 「毛穴の黒ずみ」が消える!? 杉本彩もドはまりの●●がすごいクレンジング

※ いつものケアじゃダメ!美容家直伝の「ワキの黒ずみケア」の秘訣

 

【姉妹サイト】

※ 女の子ママがつい「男の子ママに言いがちな」リスキーワード3つ

※ ママの再就職はまず夫の攻略から!復職に反対されない交渉術3つ

 

【参考】

※ 主婦のパート事情について調査 - インテリジェンス

 

【画像】

※ sunabesyou / Shutterstock