南海トラフ地震の震源域で「ひずみ」が蓄積 海上保安庁の調査で発覚

  • 南海トラフ地震の震源域で、「ひずみ」が広範囲で蓄積されていると分かった
  • 海上保安庁が震源域内の15地点で、海底の地盤の変動について観測し発表した
  • 「ひずみ」が多く蓄積されているほど大きな地震や津波を引き起こすとされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング