テレビを見ながら5分!「ゴロンと寝転んで美脚になれるエクサ」とは

写真拡大 (全3枚)

仕事もプライベートもやりたい事が沢山あるアクティブな人ほど、エクササイズに使える時間が限られてきます。

しかし、だからといって何もしていない訳ではないのです。それが“美意識の高い女性”の特徴です。彼女たちは、スキマ時間などに“〜しながら”エクササイズを実践しています。

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、美意識の高い女性にもこれからスキマ時間エクサを実践したい女性にもオススメの“寝転がりながらできる美脚エクサ”をご紹介します。

■日々の「意識の積み重ね」が美しい体を作る

美意識の高い女性に美の秘訣を聞いても、「特に何もしていません」と答えられることが多いですが、その言葉を鵜呑みにしてはいけません。

彼女達は少しのスキマ時間に体を動かしたり、姿勢に気をつけたり、歩く時間を多めに取ったりする習慣が身についています。

月に数日のハードなエクササイズよりも、日々のちょっとした意識の積み重ねが体を作っていくことをよく知っているのです。

■まずは「歩き方」から気を付けてみて

歩く事は健康にも美容にも非常に有益ですが、歩き方が間違っていたり姿勢が悪かったりすると逆効果になる可能性もあります。歩くときはやみくもに歩くのではなく、この2つを意識してみてください。

(1)膝が常に前を向くようにして大股で歩く

(2)中指の感覚を一歩一歩感じながら歩く

これら2つを意識すると、土踏まずや足の甲のアーチをしっかり使うことができるので、正しい位置に筋肉をつけることができます。また、足を歪ませないためのちょっとしたコツでもあります。

簡単なようですが、やってみるといつもと違う筋肉を使っているのがわかり、効いている感覚がつかめるでしょう。

■寝転がりながらできる美脚エクササイズ

“ながらエクサ”は、ソファに横になりながらテレビを見たっていいのです。むしろ、そういう体を動かしていないときがチャンス!

●「寝転がりながらエクサ」美脚編

(1)体を横向きにして、背中、腰、お尻、足と背中側のラインをまっすぐに揃えます。

(2)右足を立て、膝を曲げた状態で体の前に置きましょう。足が硬くてポジションが保てない場合は手で掴んで固定します。

yuuka寝ながら

(3)息を深く吸ってお腹を膨らませます。次に息を吐きながらお腹をへこませて、強く背中に引きつけるようにしてキープします。この時、会陰(えんい)と肛門も引き締めて下腹部の方へ引き上げておきます。

(4)その状態をキープしたまま、次に息を吐くタイミングで左足を上へ持ち上げていきましょう。

yuuka寝ながら

(5)息を吐ききったらゆっくりと下ろします。5回行いましょう。

5回目はお腹を引き締め、足を持ち上げた状態のまま10呼吸キープします。

(6)終えたらお腹を緩め、足を下ろします。反対側も同様に行います。

いかがでしたか? 日常生活の中で余った時間を利用したエクササイズが習慣になれば、知らずのうちに理想の体へと近づいていきますよ。

面倒くさがり屋さんもできる“ながらエクサ”、ぜひやってみてくださいね。

【撮影協力】

※ JYONETSU YOGA

【筆者略歴】

※ yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】 

※ Piotr Marcinski / shuttertock