『ママ、ごはんまだ?』 ©一青妙/講談社 ©2016「ママ、ごはんまだ?」製作委員会

写真拡大

映画『ママ、ごはんまだ?』が、2017年初春に公開される。

【もっと画像を見る(3枚)】

一青窈の姉・一青妙によるエッセイ『私の箱子』『ママ、ごはんまだ?』をもとにした同作。台湾人の父と日本人の母を持つ主人公・妙が、20年前に亡くなった母が残した台湾料理のレシピ帳を見つけたことをきっかけに、ある思いに駆り立てられ、台湾に向かうというあらすじだ。

主人公の妙役を演じるのは木南晴夏。妙と共に母の墓前で小さな秘密を知る妹の窈役を藤本泉、母・かづ枝役を河合美智子が演じる。主題歌は、一青窈が映画を見て書き下ろしたという楽曲“空音”。撮影は問う東京、石川・金沢、中能登町、台湾で行なわれ、台湾の様々な家庭料理を作るシーンも見どころのひとつとなる。

■一青窈のコメント
姉の気持ちになって書きました。母子家庭の時代、ちゃんと聞き分けのいいこにならなくちゃ、とずいぶん頑張って「おねえちゃん」でいてくれたと思います。母亡き後は、同時に母の役目を担ったり、一人の女でありもっと甘えたかったのではと想像しました。
きっと母のめいっぱいの愛情を一人占めしたかった時期もあるのだと思ったらこんな詩になりました。大人もこどももみんないいこいいこをして欲しいのではないでしょうか。この曲が新緑を吹き抜ける初夏の風のようにたくさんの人の頭をなでてあげられたらいいなぁと思います。