23日、韓国訪問委員会が、国の歴史を知らな過ぎると問題になったガールズグループのメンバーの写真をホームページから削除していたことが分かった。これについて、韓国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真はソウル日本大使館前の安重根のポスター。

写真拡大

2016年5月23日、韓国・聯合ニュースによると、韓国訪問委員会が、国の歴史を知らな過ぎると問題になった韓国の人気ガールズグループ「AOA」のメンバーの写真をホームページから削除していたことが分かった。

AOAのソルヒョンは俳優イ・ミンホと共に、「2016〜2018年韓国訪問の年」の広報大使に選ばれ、活動してきた。しかし、今月3日に放送されたテレビ番組で、ソルヒョンと同グループのジミンが「各国の偉人の顔からその名前を当てる」ゲームに挑戦し、安重根(アン・ジュングン)の写真を見て「キン・トカン?(金斗漢の日本式発音)」と答える場面が登場した。抗日闘争の先頭に立ち伊藤博文を襲撃した「義士」に関する知識は韓国では常識であり、視聴者らから「ソルヒョンに韓国広報大使としての資格があるのか?」などと批判の声が相次いでいた。

これを受け、韓国訪問委員会はホームページやSNSのメイン画面に掲載されていたソルヒョンの写真を削除した。しかし、同委員会関係者は「広報大使を交代する予定はない」と明らかにした。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「仕方ないよ。アイドルは顔だけでなく、頭の中身も大事」
「芸能人の人気が落ちるのは一瞬だね…」
「番組を見て、一気にソルヒョンへの愛が冷めた」

「常識がなさ過ぎる。外見より中身を磨いてこそ、一生活躍できるアイドルになれる」
「当然の対応。歴史を知らない人が韓国の広報大使を務めていいわけがない」

「国の恥さらしだ。削除するだけでなく、広報大使を交代するべき」
「ソルヒョンは日本に行き、着物を着て活動すればいい」

「イ・ミンホも答えられないのでは?芸能人なんてみんな似たり寄ったりだ」
「アイドルはかわいければいい。許してあげよう」
「ソルヒョンを批判している人の多くも、安重根の問題に正解できなかっただろう」(翻訳・編集/堂本)