トップ通過でシルバーメダルも授与された(撮影:ALBA)

写真拡大

<全米オープン 最終予選 ◇23日◇東広野ゴルフ倶楽部(7,053ヤード・パー71)>
 兵庫県の東広野ゴルフ倶楽部で開催された海外メジャー「全米オープン」の最終予選会。36ホールを戦い上位4名が出場権を得ることができるこの長丁場で、池田勇太が“64”、“68”のトータル10アンダーでラウンド。2位に3打差をつけ、トップ通過。2010年以来2回目となる全米出場を決めた。
【関連ニュース】
全米オープン出場者4人が決定!トップ通過は池田勇太
男子ツアー“本格”開幕特集!トッププロたちの新たな武器は?
ウェッジの形状を決める研磨作業の現在
ツアーで見つけた旬ギアネタ!【関西オープン編】
好調キム・ハヌルがコラム連載中!秘蔵写真も