山田孝之さん出演のドラクエ新CMがぶっ飛んでる! このザメハは確実に目が覚める

写真拡大


スクウェア・エニックスのゲーム『ドラゴンクエストヒーローズ 双子の王と予言の終わり』。2016年5月27日の発売に先駆け、俳優の山田孝之さんが出演するテレビCM第2弾「山田は呪文をとなえた篇」の放送が始まっています。

ドラクエの中に登場する呪文を、矢継ぎ早に唱える山田孝之さん。その迫真の演技とのコントラストで際立つCMのバカバカしさに、涙が出るほど笑ってしまいます。必見! 

【山田は呪文をとなえた!】

第一弾のテレビCM「山田はレベルがあがった篇」で、見事昇進を果たした山田さん。今回の「山田は呪文をとなえた篇」では、役員会議の場でプレゼンテーションをする山田孝之さんの勇姿を見ることができます。

冒頭から「マヌーサ」「パルプンテ」とドラクエの呪文を織り交ぜながら、海外戦略の重要性を語る山田さん。もうこの時点でかなりおかしい。

ほかの役員が「何語?」とヒソヒソ話すシーンがありますが、出演している人も半分以上、ホントに何のことだかわかっていないのでは?

【熱弁シーンは注目ですぞ】

途中、部下に向かって熱弁するシーンでは、なんと12秒間に9個もの呪文を連発! しかもそのうち6個は山田さんのアドリブなんですって。いやいや、山田さんどんだけドラクエ好きなの!

ハイテンションで難しい台詞を言い続けなければならないため、山田さんはかなりの集中力で撮影に臨まれたそう。身振り手振りや声の大きさなど、収録では周りのスタッフが驚くほどだったとか。

山田さんの役者としてのプロ意識もさることながら、アドリブで呪文を増やしてしまうというドラクエ愛がまた素敵。インタビュー動画を見てみると、ほんっとにドラクエ好きなんだなぁということがよくわかりますよ。

「山田は呪文をとなえた篇」はテレビのほか、WEBではロングバージョンも視聴可能です。ぜひぜひ、その迫真の演技をご覧になってください!

参照元: PR TIMES、YouTube / PlayStation Japan
執筆=森本マリ (c)Pouch

この記事の動画を見る