23日、韓国の世論調査機関リアルメーターによると、朴槿恵大統領の支持率が前の週から2.2ポイント下がり、32.3%となった。資料写真。

写真拡大

2016年5月23日、韓国の世論調査機関リアルメーターによると、朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が前の週から2.2ポイント下がり、32.3%となった。環球網が伝えた。

同調査は16〜20日にかけて実施されたもので、支持率下落は2週連続。朴大統領の国政管理に消極的な評価をした人は2週連続で増え、62.9%に達した。政党支持率は最大野党の共に民主党が29.5%を獲得し、与党・セヌリ党に代わって1位となった。セヌリ党の支持率は1.4ポイントダウンの28.4%。

このほか、次期大統領の有力候補とされる人物で支持率トップとなったのは共に民主党前代表の文在寅(ムン・ジェイン)氏で、19週連続で1位となった。(翻訳・編集/野谷)