男子は「美意識の高い女性」が正直しんどい #男子の本音

写真拡大

男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」。

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、男子にちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは「美意識の高い女性が正直しんどい」。一体、何がどうしんどいのか。ホンネを聞いてみました。

「糖質オフにしたり、味付けの薄いものばっかり作られたりして、食事が楽しくなかった。彼女がそういうのに凝りだすと、正直ほかの子とごはん食べてたほうが楽しく思える」(25歳・マスコミ)

「彼女が保湿とかシワのことを指導してきたときはしんどかった...。押し付けるのもどうかなーと」(30歳・新聞社勤務)

「美意識高い彼女と付き合ってたとき、日差しが強いのを理由に外歩きたくないって言われたのにびっくりしたね。じゃあデートも行けないじゃんって」(28歳・マスコミ)

ヘルシー食がしんどい

からだに優しいごはんや、女性をターゲットにしたカフェなど、正直男性は理解できません。ヘルシー志向に彼を巻きこみすぎると、ほかの女性との食事のほうが魅力的に思われてしまうかもしれません。

また、ダイエットを理由にちょっとしか食べずに食事を残すのも、男性はあまりいい気分ではありません。ダイエットは見えないところで行い、デートではしっかり食べる女性のほうが好印象です。

自分にも熱烈指導

よかれと思って彼氏にメンズコスメやスキンケアを教え込もうとする女性がいますが、押し付けるのはダメ。付き合っていくうちに、そんな彼女がしんどくなってきます。

メンズコスメをプレゼントするぐらいはいいですが、もし興味がなさそうなら放っておくようにしましょう。

紫外線で外も歩けない

日差しを気にしすぎたり、外を歩かないようにしている女性は、正直付き合いづらいです。紫外線を気にするのはわかりますが、それで行動を制御するなんて、男性は理解できません。

男子にとっては、「美意識の高い女性はつまらない」というのがホンネです。 美意識が高い美人は3日で飽きる。いろいろなことを気にして、デートに制限がでるなら、美意識の低いぽっちゃりと付き合ったほうが楽しいです。彼とのバランスを見極めないと、美意識のせいでお付き合いの寿命を縮めるので気を付けましょう。

あわせて読みたい

・男子は「セクシーな下着」が正直しんどい #男子の本音

・男子は「ドラマ語り女子」が正直しんどい #男子の本音

・男子は「元彼の影」が正直しんどい

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

photo by Thinkstock/Getty Images