スターバックスの新サラダラップ3種 - 野菜を一気に12品目摂れるメニューも

写真拡大

スターバックス コーヒー(Starbucks Coffee)の新サラダラップが、2016年6月1日(水)より、全国のスターバックスで発売される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

手軽かつスタイリッシュに食べることのできる、スターバックスのロングセラー商品「サラダラップ」。今回登場するのは、野菜や豆などを中心にした素材のおいしさをダイレクトに楽しむことのできる3種だ。

「サラダラップ メキシカンアボカド」は、生のアボカドを贅沢に使用した一品。アボカドのまろやかさとスパイシーなメキシカンソースのコントラストがポイントで、アボカド以外にレタス、サニーレタス、ニンジン、チーズ、ポテト、レンコン、枝豆、ピーマン(赤・黄)、赤インゲン豆、ローストアーモンド、ツナ、大麦、ブロッコリー、フムスを使用している。

レモンクリームソースで、さっぱりと12品目の野菜を食べられるサラダラップも展開。必須アミノ酸を全て含むなど、優れた栄養バランスが特長のスーパーフード”キヌア”を含む野菜を一気に摂取できる。その他、肉類を一切使用せずにボリューム感を得られる「サラダラップ 雑穀&ビーンズ バジル」もラインナップ。野菜不足の現代人にとって強い味方になってくれそうだ。

【詳細】
スターバックス サラダラップ
発売日:2016年6月1日(水)
取扱店舗:全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)
価格:
・サラダラップ メキシカンアボカド 420円+税
・サラダラップ 雑穀&ビーンズ バジル 380円+税
・サラダラップ 12品目野菜 レモンクリーム 380円+税