北米エリアで生産されるフォルクスワーゲン「ザ・ビートル」の伝説が復活です。

初代ビートルをベースとしたラフロード仕様としてアメリカ西海岸で人気を博した「デューンバギー」や「バハバグ」のイメージを受け継いだクロスオーバースタイルのニューモデルが500台限定の特別仕様車として設定されました。

1

その名は「ザ・ビートル デューン」。

専用デザインの前後バンパーや標準車に対して車高アップ(15mm)したサスペンションに18インチタイヤ、そしてボディカラーは専用のサンドストームイエローメタリックだけという、個性豊かなクロスオーバーとなっています。

エンジンは、アイドリングストップ機構やブレーキエネルギー回生システムを搭載した1.4リッターガソリンターボエンジン、トランスミッションは7速DSG(デュアルクラッチトランスミッション)。

さらに純正ナビゲーションも標準装着となり、メーカー希望小売価格は321万9000円(税込)です。

●ザ・ビートル デューン 主要スペック
車両型式:ABA-16CZDW
全長:4285mm
全幅:1825mm
全高:1510mm
ホイールベース:2535mm
エンジン形式:直列4気筒DOHCインタークーラーターボ
総排気量:1394cc
最高出力:110kW(150PS)/5000-6000rpm
最大トルク:250Nm(25.5kg-m)/1500-3500rpm
変速装置:7速DCT
燃料消費率:18.3km/L(JC08モード)
タイヤサイズ:235/45R18
メーカー希望小売価格(税込):321万9000円

(山本晋也)

限定500台!フォルクスワーゲンのビートルに砂漠テイストの特別仕様車(http://clicccar.com/2016/05/23/373283/)