グリーンスムージー、ジュースクレンズ、デトックスウォータ−など、野菜や果物の栄養を、ドリンクとして摂取する方法が流行しているこの頃。

今、海外では美容にストイックなことでも知られる、ビヨンセが夢中になっているという、“スイカジュース”が大注目を浴びています! さらに、ビヨンセがそのスイカジュースを作る企業に出資までしたというから驚きです。

今回は、ビヨンセをそこまで夢中にさせた、スイカジュースの成分や効能について、海外サイト等を参考にリサーチ。ジューサーなしでも、自宅で簡単にスイカジュースを作る方法もご紹介します。

■スイカには美容成分たっぷり!

水分ばかりと思いがちなスイカですが、スイカには実は美容効果をもたらす嬉しい成分がたくさん含まれています! 海外サイト『Watermelon Board』によると、カットしたスイカ2カップ(280g)には、ビタミンAが1日推奨摂取量の30%、ビタミンCは25%も含まれているとのこと。

また、『美レンジャー』の過去記事「食べなきゃ絶対に大損!“スイカ”は夏のピカイチ美食だった」でご紹介したように、抗酸化作用をもつリコピンやアントシアニン、むくみの予防改善に効果のあるカリウムなどが含まれています。その他にも、むくみや冷えを改善し、美肌効果もあるシトルリンという成分が注目されています。

■スイカジュースはワークアウトドリンクとして最適

暑い夏の日や運動の際には、水分補給がとても大切ですよね。スイカジュースは、カリウムなどのミネラルに属する電解質と水分を一緒に摂ることができ、それにより水分を長く体の中にとどめることができます。また、適度に含まれる果糖が、エネルギー生成にも役立ちます。

シトルリンには『美レンジャー』の過去記事「持久力UPからシワ予防まで!実はすごい“スイカ”の魅力を再発見」にもあるように、血流をよくし栄養素の運搬量を増加させ持久力を高める、という効果が期待できます。それに加え、筋肉増強や疲労回復の効果もあるので、運動後に飲むこともおすすめです。

■自宅で簡単に作ろう!美の宝庫“スイカジュース”

今では、コールドプレスジュース専門店やジュースバーなどもありますが、毎回買うのはお財布にとって大きなダメージに……。

自宅で作ることができたらいいけれど、「ミキサーやジューサーを持っていないから無理!」という方に、それらを使わずにスイカジュースを作る方法をご紹介します。

【材料】

・スイカ・・・お好みの量

・レモンやライム・・・お好みで

【必要なもの】

・すりおろし器

・ボール

・おたま

・水切りネット

・ジュースを入れるカップや容器

【作り方】

(1)スイカをすりおろしやすい大きさに切る。

(2)すりおろし器で(1)をすってボールにためる。

(3)おたまで数回わけてすくい、水切りネットで濾してカップや容器に移す。

(4)お好みで、飲む直前にライムを絞る

水切りネットで濾す際には、強くしぼりすぎるとネットが破けてしまう可能性ががあるので、上からゆっくり絞るようにしましょう。水切りネットがなければ、目の細かいザルでも代用が可能です。ザルを使う際には、上からスプーンなどで押し付けるように絞ってください。

体に嬉しい美容成分がたくさんの“スイカジュース”。是非この夏のお供にいかがですか。