【心理テスト】選んだ手帳の色でわかる、仕事で見直すべきこと

写真拡大

 スケジューリングに欠かせない手帳は、仕事のマストアイテム。うまく使いこなしていますか? 今回は手帳を使った心理テストをご紹介。ここで、あなたの仕事ぶりを探ってみましょう。

(※画像はこちらからも見れます)

【質問】
 気になる手帳の色は上の画像A〜Dのどれ?

A:青
B:オレンジ
C:ピンク
D:緑

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【診断できること】
「あなたが仕事で見直すべき点」
 手帳は、仕事の効率をあらわします。気になる手帳の色から、あなたが今、仕事で見直さなければいけないことがわかります。

■A……優先順位のつけ方
 知性や冷静さをイメージさせる青。この手帳が気になったあなたは、「優先順位のつけ方」を見直さなければいけません。冷静さにかけ、目の前のことでいっぱいいっぱいになって、優先すべきことがわからなくなっているようです。焦らず落ち着いて、緊急を要するものや、大事なことを書き出してみましょう。

■B……仕事の目標
 活性や高揚をイメージさせるオレンジ。この手帳が気になったあなたが見直すべきものは、「仕事の目標」です。ただ目標を高く持てばいいというものではありません。自分が達成できそうな目標を立てないと、途中で挫折してしまいます。また、目標が低すぎてもやる気が出ず、ダラダラしてしまうだけ。今の自分に見合った目標に、設定し直しましょう。

■C……職場の人間への態度
 愛嬌や優しさをイメージさせるピンク。この手帳が気になったあなたは、「職場での態度」を見直さなければいけません。無意識のうちに、上司の前で態度が変わったり、部下に対して偉そうに振舞っていませんか? 人間関係の不和に心当たりがある人は、自分が原因を作っているかもしれません。仲のいい同僚に、会社での自分の態度をチェックしてもらいましょう。

■D……仕事の抜けや漏れの多さ
 安定やバランスをイメージさせる緑。この手帳が気になったあなたが見直すべきところは、「仕事の抜けや漏れの多さ」です。心が安定しておらず、大事なことが頭から抜けてしまうのでしょう。メールの見落としや書類の不備、会議の遅刻も多いのでは? 時計やメモなど、普段から気をつけて、仕事の抜けや漏れをなくしましょう。

 見直すべき部分は、誰にでもあります。それを認め反省し、次に生かすかどうかで、仕事の質が大きく変わってきます。仕事を完璧にこなすためにも、ぜひチェックしておきましょう。
(咲羅紅)