「おひつじ座」の金運占い&金運アップアドバイス 〜家を買うなら7月中に〜

写真拡大

金運は、太陽星座でも金星星座でも影響を受けます。いつもの星座に加えて、金星星座もチェックしましょう。金星運行表は一番下にあります。

火のエレメンツであり、活動宮であるおひつじ座。活動宮とは、読んで字のごとく「活発に動き回る」ことでその性質を発揮しますが、おひつじ座の金運も同じように一か所にとどまることがありません。

おひつじ座にとって、お金は目標を叶えるための手段にすぎません。貯めるよりも「手元にあるとパッと使ってしまうタイプ」が多いでしょう。または、「貯蓄そのものを楽しみ、ゲームのように財産形成に励むタイプ」。どちらにしても、今を我慢して安定した生活を得るというよりは、その瞬間での達成感を重視する事が多いので、収入が安定しない職業を選んでしまうことが多いかも。

しかしそこで得られる経験はお金には代えられないものです。おひつじ座にとって、お金は"大切なことに費やしてこそ大きな意味を発揮する"と言ってもいいでしょう。

お金の貯め方、使い方、金運アップのためには?

常に新しいことにチャレンジしたいおひつじ座は、無計画にお金を使ってしまう傾向があります。何かを始めるときのために、日頃から節約を心がけるようにしましょう。ただし、ガチガチにスケジュールを組んでも長続きしません。自由度があり、それでいてしっかりと貯められるようにするには、給料が入ったら自動的に引き落とされる積立貯金がオススメです。また、気軽なカードの使用やローンを簡単に組まないようにすることも大切。

投資は勝負に強いおひつじ座にオススメですが、その場の勢いに任せて動いてしまう傾向があるため、失敗も多いかも。情報やお金の管理を任せられるパートナーを作り、やりくりしてもらった方が安心かもしれません。

大きな買い物はいつするのがいい?

現在、不動産や大金に縁がある8ハウスに、8月まで火星が運行しています。

8月3日以降になると射手座に移行してしまうため、大きな買い物を計画している人は7月中に行動する方が良いでしょう。とくに、住宅や墓、長年使えるような大きな家具にツキがあります。

ただし、「欲しいから」という理由で購入するのは×。この時期は念入りに調査し、じっくり比較検討することが運気アップの条件になります。また、わけあり商品や掘り出し物も見つかりやすい時期なので、幅広く情報を集めると良いでしょう。

ラッキーアイテムは、ゲーム感覚で貯められるユニークな貯金箱がオススメです。たとえば、お金を貯めるとゲームの中のキャラクターが成長していくタイプや、目標額がしっかり明記されるタイプなどが○。「貯まっていく過程」がしっかりとわかる物なら、やる気も出てくるはずです。

金星運行表

1955年1956年1957年1958年
1959年1960年1961年1962年
1963年1964年1965年1966年
1967年1968年1969年1970年
1971年1972年1973年1974年
1975年1976年1977年1978年
1979年1980年1981年1982年
1983年1984年1985年1986年
1987年1988年1989年1990年