「平成28年熊本地震」の影響で中止が決定したSUPER GTオートポリス戦。SUPER GTシリーズは全8戦で競われる予定であったため、その代替となるレースがどうなるのか?というところは注目の的。

その代替レースについて5月20日、SUPER GTを統括するオーガナイザーであるGTアソシエーションから発表がありました。

1

開催サーキットはツインリンクもてぎ。シーズン当初は最終戦の開催地として11月11〜13日で「2016 AUTOBACS SUPER GT Round8 もてぎ GT250 劵譟璽后廚瞭程を組まれていたツインリンクもてぎですが、このレースを“熊本地震復興支援大会”(仮称)と位置付け、2レースを開催するとの発表です。

現在発表となっている、JAF申請中の大まかなスケジュールとルールは下記のとおり。

・11月11日(金)練習走行(ウェイトハンディ:参戦7、8戦目の走行を予定)
・11月12日(土)Rd.3 代替の予選、決勝 (参戦7戦目のウェイトハンディ:ポイント*1kg)
・11月13日(日)Rd.8 の予選、決勝(参戦8戦目のウェイトハンディ:無し)

なんと1日に予選と決勝の両方を行い、それが2日連続というハードスケジュール。

代替レースでクラッシュしたら最終戦に出場できない可能性もあります。2日間を通した作戦を立てる必要があるでしょうから、チームとしてもかなり難しい戦いになって来るでしょう。

また、大いに盛り上がっているサポートレースのFIA-F4のスケジュールも大いに気になるところ。

 

ファンにとっては連日開催のスケジュールで、ピットウォークやグリッドウォークなどがどうなるのか?など気になる点は満載です。

いずれにせよ、SUPER GTの今年ラストのレースウィークは、例年以上に大波乱の予想となることは間違いありません。

今後、詳細なスケジュールが発表になることでしょうから、大いに注目していきましょう。

[公式発表]
2016 AUTOBACS SUPER GT オートポリス大会の代替イベントに関して | SUPER GT OFFICIAL WEBSITE

(写真・文:松永和浩)

【SUPER GT2016】ツインリンクもてぎ2レース連日開催!地震で中止のオートポリス戦代替決定か?(http://clicccar.com/2016/05/23/373145/)