アウディのフラッグシップサルーン『A8』次世代型と思われるプロトタイプをキャッチしました。

1

アウディはA8次世代型において、アウディ「Q7」などに採用されている「MLB Evo」を採用すると伝えられていますが、今回入手した情報によれば、次世代「パナメーラ」にも採用される予定のポルシェの「MSB」プラットフォームを採用する可能性があると言います。

プロエクステリアは、存在感のある八角形シングルフレームグリルやシャープなヘッドライト、バンパーやサイドミラーが新デザインになっているようです。

パワートレインには、直列4気筒、V型6気筒、V型8気筒、頂点にはW型12気筒のほか、プラグインハイブリッドがラインナップされると予想されます。

世界初公開は2017年内とアナウンスされています。

(APOLLO)

アウディA8次世代型、ポルシェ・プラットフォームを採用の可能性!(http://clicccar.com/2016/05/23/373133/)