『ハイスコアガール』復活!ビッグガンガン7月発売号で連載再開

写真拡大

押切蓮介さんの漫画『ハイスコアガール』の連載再開が、スクウェア・エニックスより5月23日発表された。

【関連:スクエニとSNKプレイモアの『ハイスコアガール』紛争和解 出版が可能に】

月刊ビッグガンガン発表

再開は7月25日発売・ビッグガンガン 2016 Vol.08から。また表紙描きおろし、加筆、修正、16Pの描きおろし特別読み切りを掲載したリニューアル版コミックス『ハイスコアガールCONTINUE』1〜5巻と新刊6巻も7月25日に発売される。なお、5月25日発売のVol.06には押切さんのコメントとともに、連載再開・コミックス発売の告知が掲載されるという。

本作は1990年代の対戦型格闘ゲームブームを題材に描いたコメディ作品。2014年にSNKプレイモアとの間に著作権侵害のトラブルが発生し、SNK側が刑事告訴するまでに発展。2014年8月には警察によるスクウェア・エニックスの家宅捜索が行われ当時大きく報道されることに。すると今度はスクウェア・エニックス側が「著作権侵害の事実なし」として提訴する泥試合になっていた。作品はその間連載休止となりコミックスおよびファンブックの回収、電子書籍の配信停止を実施。しかし2015年にSNKプレイモアの大株主であるLedo Millennium Co., Ltd.が話し合いに加わり和解へ。刑事告訴は取り消し、民事訴訟も取り下げられた。

連載再開について編集部では「押切先生はじめ関係各位のご尽力とご支援により、読者の皆様に再び「ハイスコアガール」をお届けする日を発表できる機会を迎えられました」と喜びのコメントを発表している。

月刊ビッグガンガン発表全文