気分はお江戸の夏祭り? すみだ水族館「お江戸の金魚ワンダーランド」が幻想的! さまざまな色の金魚たちがひらひら泳ぐよ♪

写真拡大

7月1日(金)から、東京スカイツリータウン・ソラマチ内のすみだ水族館にて「お江戸の金魚ワンダーランド」という夏イベントが行われるようです。

日本最大の金魚の展示ゾーン、金魚ちょうちん、江戸風鈴、金魚メニュー……なんだか、とってもワンダーランドな予感。お江戸の夏祭りを歩くような気分になれるとか、そんなの興味しかないんですけど!

【「お江戸の金魚ワンダーランド」が楽しそう!】

金魚が展示されるのは、日本最大の金魚展示ゾーンへと生まれ変わった「江戸リウム」。全長約100mに31個の水槽を配置して、色も形もさまざまな23品種の金魚約1000匹を展示するのだとか。

また、9月30日(金)まで、目黒雅叙園が開催する「和のあかり×百段階段展」とコラボ。金魚ちょうちん150個、千鳥ちょうちん150個、計300個のちょうちんの灯りで、幻想的な空間を演出するといいます。

ほか、江戸風鈴500個の涼やかな音色が響く「江戸風鈴テラス」や、金魚をイメージした “金魚メニュー” なんかも楽しそうだし、そこかしこでお祭りムードを感じられそう。

あ〜ん、今年こそ夏祭りに行きたいよぉ〜! でも、さすがにひとりぼっちで夏祭りに行くのは気がひけるよぉ〜……というひとりぼっち中級レベルのオトメは、すみだ水族館の夏祭りに行ってみると心安らぐかもしれません。

画像=すみだ水族館
参照元:オリックス
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る