ドライブ中などで後部座席で乗っている際、暇になってしまうことってありませんか?特に子ども連れの場合だと、子どもがクルマに乗っているのに飽きてしまうことも……。

そんな後部座席に乗っている人でも車内の空間をとことん楽しめる、後部座席専用のリアモニターがパイオニア株式会社から6月に発売されます。

■様々な車種に取り付け可能

リアモニターは前席のヘッドレスに取り付けます。ここでよくある不安面が「シートが厚くて取り付けられなかった」という点。しかし、この商品は取り付け部分のヒンジを4cmと余裕を持たせているため、少し厚めのシートでも取り付けることが可能です。

■リアモニターとは思えない映像美を楽しめる

モニターのサイズは9V型ワイドとなっており、縦は約11cm×横は約19cmです。バックライトに高輝度LEDを使用しているため、美しい映像を見ることができます。さらに”アドバンスドシャープネス回路”を採用しているというのもあり、ノイズを抑えたり細かいところまでシャープに映せるようになっています。

■疲れない位置で見ることが可能

モニターを設置しても見る体勢が辛かったりするということもありますよね。楽しい映像を見ているのに余計に疲れてしまったなんてことにもなりかねません。そこで嬉しいのが、モニターの角度を自分好みで調整できるという点。奥30度〜手前60度の範囲まで動かすことができるというのもあり、見やすい角度にできるのは魅力的です。

■極上の空間を満喫

見たい画像を自分の好みの見やすい角度で映像が楽しめるなど、これ以上ない極上の空間を味わうことができます。また、モニター周辺と取り付け部分にはLEDが搭載されているため、夜にはこのLEDがブルーに輝き、高級感溢れる空間を演出してくれます。

公式サイト:TVM-PW900T / TVM-PW900 | カーナビ・カーAV(carrozzeria)

(鈴木 唯)

後部座席で極上の空間を!最新のリアモニターが6月に発売(http://clicccar.com/2016/05/23/372948/)