世界に1つだけ!結婚式に必要なアイテム、ぜんぶ「minne」で揃えられる?

写真拡大

 

彼からついにプロポーズ!式場の下見に行ったり、情報サイトを見たりして、小さなころから憧れてきたウェディングへの期待が高まる毎日です。

でも、衣装屋さんに思い通りのドレスがなかったり、細かいアイテムに予想以上のお金がかかったりと、結婚式の準備って思っていたよりずっと大変。

なんとか簡単に、それでいて世界に一つだけの式にすることってできないかな・・・?

そこで!世界でひとつだけのハンドメイド作品がたくさん見つかる「minne」で、ウェディングアイテムを揃えられるか試してみました。

招待状・ペーパーアイテム

まずは招待状。ゲストに届くものだし、手は抜きたくないですよね。

プランに含まれているものはありきたりなデザインなのに、料金はそこそこ高くて・・・。自分でデザインを考えて印刷するのも時間がかかるし自身が無い。どうしようと焦っていました。

でも、こんな招待状なら素敵だし、「きちんと感」もありますよね!

5f827fa68bf2f16b9b523bea00ff22db162b2cf7

 (bellrweddingさん)

招待状はもちろん、席次表や席札は何度も目にするから、意外と重要。細かいところだけど、こだわりたいなって思っていたんです。

◆ウェルカムスペース

受付やウェルカムスペースもかわいく飾りつけなきゃ!みんな写真をSNSにアップするし、かわいければかわいいほど盛り上がりますよね。不器用な私でも、さりげなく凝ったアイテムを置けばそれだけでキマるかも・・・?

 

01af5d77d806d52addcbe1dc2622c438dbdde489

(closettes des boisさん)

ドライフラワーなら時間がたってもきれいなままだし、結婚式後も新居に飾れる!

dc0e1437d7527d308153b57077312aa4a451b5f0

(ひらまりさん)

ウェルカムボードも自然モチーフのデザインにしたら、ドライフラワーとのまとまりが出て素敵ですよね。

これなら、いまいちセンスに自信のない私でも、置いておくだけでおしゃれなスペースを演出できそう!

 

◆テーブルアレンジ

披露宴会場では、それぞれのテーブルにもかわいいお花を置きたいもの。ここでセッティングを適当に済ませちゃうと、せっかくのお料理もちょっとさびしくなっちゃいます。

85b3fbec2415ba05399245cebce15bb3fb515321

(fleurs-jpさん)

ハンドメイドのフラワーアレンジメントなら、センス抜群でぴったり。テーブルクロスやナプキンも、お花の色合いにあわせて選べば統一感が出そう!

◆アクセサリー・ドレス

ハイブランドのアクセサリーにも正直憧れるけど、目指しているのはナチュラルな雰囲気。きゅうくつじゃないヘアスタイルにしたいから、髪はおろして花冠をつけようかな!

1de6f36198783c92a07f1c45c65faac6358e83e3

(luxe-floristさん)

そのぶんウェディングドレスは露出を少なめにして、ちょっと大人っぽく。

6a1773546a64c1a420a0d92bc8d1bdc4faaf0e39

(caracoltheatさん)

レトロで上品なイメージのドレスに合わせて、ブーケはドライフラワーなんていいかも。

38a6156207c88fe6844f43fb1972beba2a2015d9

(achaさん)

彼と同じデザインにしたいから、指輪はシンプルなデザインに。イニシャルも入れてもらえるから、私たちだけのリングが出来上がりました!

90301d50140ebf882dab8f67a0732036e4ec0bf9

(アトリエ mk-2さん)

世界に一つしかないものを持てるのって、なんだか幸せな感じがします。来てくれた友達からも「それどこの?」って聞かれちゃうこと間違いなし!

◆引き出物

世界に一つしかないものを身につけるのって、なんだか幸せな感じが増します。来てくれた友達からも「それどこの?」って聞かれちゃうこと間違いなし!

引き出物

カタログギフトとお菓子っていう組み合わせも、ちょっとありきたり?ここまでこだわった結婚式だから、引き出物にも少しアクセントを加えたい!

14f2e76c54645a70035c8a788243f880ef14f6eb

(- du bon temps -さん)

優しい香りのアロマキャンドルなら、どんな人にも喜んでもらえそう!想いのこもったハンドメイドのあたたかみがあるキャンドルも素敵ですよね。

◆かしこくかわいいウェディングに

一生に一度の晴れ舞台なのに、「なんかどこかで見たことある式だったな」と思われるのは避けたいですよね。ハンドメイドなら誰とかぶることもなく、自分の好みにぴったりのアイテムが揃えられちゃいます!

注文するときにはサイズや注意事項をよく読んでおきましょう。また、会場によっては衣装の持ち込み料などがかかることもあるので、事前にしっかり確認が必要です。

アレンジをお願いするときは、言葉だけじゃなくて画像も使って作家さんに伝えると行き違いが少ないですよ。

カタログを見ても「なんかピンとこないな・・・」と思っている人には、おすすめの方法です。憧れの結婚式、素敵なアイテムで大成功させましょう!