知っておくと役に立つかも!結婚の準備で時間がかかったことベスト3

写真拡大

大好きな彼からのプロポーズ!「私も、ついに結婚・・・!」と、プロポーズの思い出や新婚生活への期待で胸はいっぱいのはず。

でも実は、結婚準備ってとても時間がかかるのです!今回は、実際に結婚準備を進める上で時間がかかったことベスト3をご紹介します。

◆第3位:諸手続き・スケジューリング

第3位は、諸手続き・スケジューリング。

「諸手続きって、後からでもいいんじゃないの?」と思う方もいると思いますが、実はそうとも限らないのです。筆者の場合は、引っ越し・入籍・前の家の退去を全て同日に行わなければならず、当日はもちろん、そのための準備にかなり時間がかかりました。

これらを全て同日に行わないにしても、

これまで住んでいた家のガスなどの閉栓立ち会い新居のガスなどの開栓立ち会い新居への家具・家電搬入の立ち会い

など、うまくスケジューリングしないと、余分なお金が発生したり、新居ですぐにガスが使えない・・・などといった不都合が起きてしまったりするのです。

また、婚姻届提出のための住民票取得(条件によっては不要な場合もあります)や、婚姻届の証人欄へのサインなども事前の準備が必要です。引っ越した後では、役所や実家が遠方になって大変な思いをするかもしれません。

他にも、郵便物の転送サービスの申し込みや、免許証の変更などなど・・・諸手続きは、かなりたくさん!しなければならない作業の洗い出しと、スケジューリングが肝になります。

◆第2位:家具・家電購入

第2位は、家具・家電購入です。新居のサイズを調べ、ネットや店舗を回って予算にあったものを探し、購入!これだけ聞いていると、「それってそんなに大変なの?」と思うかもしれませんが、いざやってみると時間がかかります・・・。

例えば、家具を選ぶときに、「ニトリとIKEAは見たいな。こだわりたい家具は、その他のお店でも見たい!」と考えると、1日で家具購入にまで至らない場合が多いのです。

こだわりが少なければ、多少は時間短縮できると思います。それでも新居決定後に行うので、入居までの日数が少なければ少ないほど、とても忙しくなります。

ものによってはお互いに持ち寄ることも可能なので、新居が決まるまでは、必要なもののリストアップから始めておくと良いですね。

Happy Couple Placing Sofa In Living Room

◆第1位:新居探し

なんといっても、一番時間がかかるのが新居探しです!新居探しは、とにかく縁が大事。良いなと思っても、内覧できないから決めきれないということも多々ありますし、悩んでいる間に他の方の入居が決まってしまうことも。

最初に希望したエリアで気に入った物件がないと範囲を広げることになりますし、物件は気に入っても予算オーバー・・・などなど、本当に時間がかかります。

2人で新生活を始める大切な拠点になるので、街の雰囲気も、職場までの距離も、物件自体も、2人が納得したものに決めたいですよね。

条件を書き出してみて、「絶対に外せない点」「できればこだわりたい点」と優先順位を決めてから新居探しにとりかかれば、迷ったときに決断しやすくなりますよ!

「早く一緒に住みたいな!」と思っても、実際に一緒に住むには手間がかかることが本当にたくさん。大変だと思いますが、これからの幸せな2人の生活を始めるためにも、最初の試練だと思ってがんばってくださいね。

お店めぐりや物件探しも、彼との新しいデートの形だと思って楽しみながら進めていきましょう!